« 幸せの黄色? | トップページ | 手術当日 »

手術の予約

昨日。

アレンの歯磨きをしていたら、上の前歯が一本ぐらついているのを発見!coldsweats02

Cocolog_oekaki_2012_09_10_20_44

今日、仕事を終えてから急いで動物病院hospitalへ行ってきました。

診察の結果、先延ばしにしていた全身麻酔による歯石除去を勧められました。

①歯肉が痩せているために歯がぐらついていること

②歯石除去してケアを継続すれば、歯肉が元に戻り、ぐらつきは治まる場合もある

という説明でした。

アレンは前歯のぐらつきも物ともせず、堅いおやつやごはんをガツガツ食べてます。

犬にとって前歯はあまり重要ではないらしいのですが、このまま放置すれば他の歯に影響を及ぼす事を考えると、今が頃合いなのかな・・・

主治医のS先生から『術前に「心臓の検査」「胸部X線撮影」「血液凝固検査」等を実施し、全身麻酔をかけても問題が無ければ手術を実施します。』という説明を受けました。

で!

高齢なダックスが罹患しやすい会陰ヘルニアの予防に・・・と、去勢も勧められました

全身麻酔をかけるので、どうせなら一度に済ませるのが、アレンには良いかな?

抜歯、去勢手術はあくまでも歯石除去術のオプションです。状況によっては実施しない場合もある・・・との説明でした。

納得して、お願いする事にし、週末の予約を取りました

費用の概算は、術前検査を入れて10万円・・・との事です。高っwobbly

無麻酔で歯石取りをしてくれる所に行く予定でしたが、前歯がぐらつく位に口内環境が悪化してるのに放置するのは、飼い主としてNGですよねdespair

歯肉の炎症を抑える飲み薬を処方されました。

一日2回とのことで、専用器具もつけてくれました。

ちゃんと目盛に印のテープが貼ってありますhappy01

Cocolog_oekaki_2012_09_10_20_51

アレンに飲ませたところ、かなり苦い水薬のようで。。。

「口に入れたら絶対に出さない漢」返上で、吐き出してましたwobbly

Cocolog_oekaki_2012_09_10_20_55

「良薬口に苦し・・・」だけど、アレンの初めての反応に苦笑するしか無かったです。

この薬、術後も出されるみたいです。

可能なら錠剤に替えてもらいますcoldsweats01

手術は1泊2日コースで、週末に行ってきます。

結果はまたUPしますねhappy01

皆様、愛犬の口内環境に気を付けてあげて下さいね。

|

« 幸せの黄色? | トップページ | 手術当日 »

ミニチュアダックス・ケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190888/55626041

この記事へのトラックバック一覧です: 手術の予約:

« 幸せの黄色? | トップページ | 手術当日 »