« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

サプリメント

抜歯前から、雷が鳴ると異常な興奮状態に陥るアレン。

狩猟犬ゆえにhouseではチャイム吠えしますが、ビビリな性格で、外ではまったく吠えません。

でも、雷は全然ダメsweat01

震えるし、落ち着きなくグルグル廻り出すし・・・。

抜歯入院後にちょっと症状が酷くなり、動物病院で相談したところ「分離不安」との事。

sign03

この分離不安に効くサプリ・・・、という「アンキシタン」を購入してみました。

P1070246

台風の接近により、風の音が気になって不安になるのか、ゲージを乗り越えようとするアレンsweat01

雨は降ってるけど、雷も鳴ってないのに・・・。

もう、脳内では「雨→雷」と、インプットされたパブロフの犬状態みたいですcoldsweats02

ゲージを乗り越えて着地する時に怪我をされても困るので、早速、サプリを一錠飲ませてみました。

P1070247

好みの味なのか、素直に食べましたhappy01

いつもは長い間ゲージ内で暴れるけど、サプリの効果なのか直ぐに静かになりましたsign03

アレンの恐怖心や不安が軽減されるなら、暫く継続して飲ませようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抗生剤終了

今日は抜歯後2週間目!

歯茎の盛り上がり具合を診てもらうために、動物病院hospitalへ行ってきました。

小学校の運動会eventが開催されているせいか、待合室は土曜にしては空いていましたhappy01

診てくれたのは先週に引き続きK先生。

体重はジャスト4㎏!

「大分、歯茎が盛り上がってきましたね。」との事で、抗生剤は飲みきり中止となりました。

ただ、歯茎に塗るお薬は継続です。

実は、この歯茎に塗るお薬、一包あたりの単価がお高め! moneybagに優しいと嬉しいのに・・・

抜歯術をして終わり・・・ではなく、術後のケアもあるんですよねsweat01

「やはり、日頃からきちんとしたケアが大切なんだなぁ~coldsweats02」、と改めて実感しました。

皆さんもdogのケアは手抜きせずにしてあげて下さいねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抜歯後一週目診察

今日は朝からrain

萎える気持ちを叱咤し、アレンを抜歯後一週間目診察に連れて行きました。

パパが赴任先にrvcarを持って行ってるので、徒歩ですsweat01

昔に買ったスリングにアレンをIN。当然、バッグは両手が空くリュックhappy01

傘を片手に、レッツゴーrun

  

Cocolog_oekaki_2012_09_23_14_36

昨日が祝日で、病院がお休みだったせいか、待合室は激混みsweat01

待つこと一時間で、診察室へ・・・。

本日はK先生の診察。

「術後、アレンちゃんはどうですか?」と、問診が始まった途端に診察台の上でいきなりウンPsign03

待っている間。雨で外に行けなかったので、我慢していたようです。

「良いウンPですね。」とK先生。ホント、すみませんsweat01

体重は3.9キロ! 減ってます。。。

食欲はあるんだけどね~coldsweats01

抜歯後の歯茎は、まだ歯肉の盛り上がりが足りないとの事で、手術したS先生にも口内を診ていただき、内服&外用薬を一週間続行です。

内服薬(抗生剤)は苦いので苦手なアレンですが、外用薬(粉薬)は甘いので大好きdog

でも。抜歯した歯茎に塗るのが、大変なんですよね~coldsweats01

Cocolog_oekaki_2012_09_23_14_55

dogの口って、開けさせるのが面倒だったりしますsweat01

その上、ピンポイントで抜歯した歯茎に粉薬を塗りつける・・・なんて、超一流のスナイパーでも難しいのでは?

軟膏だと良かったんですが、粉が散乱するんですよsweat01 アレンの口廻りや顎廻りに・・・

もう一週間、格闘が続きますwobbly

また、一週間後に再診です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後のお迎え

昨日は娘の体育祭を見学した後に、アレンのお迎えに動物病院へ行ってきました。

一泊二日とはいえ、寂しかったのか?診察台の上でいきなり嬉ションcoldsweats02

S先生からは術前検査のエコー、心電図、胸部レントゲンの画像や、血液検査の結果表等を実際に観ながら説明がありました。

エコーの結果、ちょっと徐脈気味と判明し、心臓の働きを助ける注射をしたそうです。

歯科処置については、デジカメ画像を見ながら説明してくれました。

退院後のケアについては、説明用紙に詳細項目が記載されたものを渡されました。

人間の術後説明並に、しっかりとしていました。

実際に抜歯&削った歯を頂きましたよ。

「保存の効くものではないので、家族で見た後に処分して下さい・・・」とのコトです。

cameraは苦手な方もいると思うのでpcへのUPはしないでおきますcoldsweats01

奥歯は欠けた原因が不明なので、堅いおもちゃ&おやつは禁止し、要:経過観察

歯石除去→抜歯→クリーニングしたので、あれだけ酷かった口臭がゼロに!

このところ悪化していたアレンの口臭は、口内の異常を警告していたんですね。

お薬は、2種類処方されました。

Cocolog_oekaki_2012_09_16_18_38

抗生剤(水薬)と、抜歯して縫合した歯茎に直接塗布する(粉末)薬です。

「前回の水薬がかなり苦かった様子なので・・・」と伝え、ちょっと甘いものに変更してもらいました。

おかげで、ちょっと困惑した表情をしますが飲んでくれます。

歯茎への薬は、溶ける糸で歯茎を縫っているとはいえ、術後のせいか警戒気味。

でも、味は好みらしく、ペロペロ舐めますcoldsweats01

歯茎に塗る様に言われてるんだけどねぇ・・・sweat01

1週間後に再診です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手術当日

今日はいよいよアレンの手術日!

切なげな表情dogで朝食を待ってますが、全身麻酔なので抜き!

9月も半ばですがまだまだ暑いので、自転車の後カゴに乗せて病院へGOdashdash

9時に出発したのですが、一番乗りだったようです。

手術前に主治医のS先生と最終確認。

実は、パパがアレンの去勢に猛反対なので、こちらは延期

歯石取り&抜歯の口腔処置術のみ、お願いしました。

アレンはただならぬ雰囲気を察知しているのか、いつもの「病院大好きオーラheart01」はなし。

体重は、禁食したせいか?4.0キロ!(普段、どれだけ食べてるの?)

手術前の検査(心エコー・心電図・胸部レントゲン・血液凝固)をし、問題なければ酸素室に入って安静、その後全身麻酔、手術・・・という流れです。

かかりつけのこの病院では、術前検査後、麻酔後、術後の3回にわたって電話で報告が入るシステムになっています。

麻酔後に口腔内チェックをしたところ

 ① 抜歯予定だった前歯の両隣の歯もぐらつきがあること

 ② 奥歯に欠けている歯があること

が判明!

Cocolog_oekaki_2012_09_14_16_24

前歯は計三本を抜歯する事になりましたwobbly

術後の報告では

① 抜歯した後の歯茎は洗浄して、溶ける糸で縫合したこと

② 麻酔から覚めて、立ち上がっていること

③ 今日一日は点滴処置

④ しばらくは服薬&抜歯後の歯茎ケアがある

⑤ 一週間後に再診察

旨の説明がありました。

う~んsweat01 

dog的には目立たない場所だけど、6歳にして前歯3本が歯抜け状態とは・・・

やっぱり、日頃のきちんとした口腔ケアが大事ですね。

明日は娘の学校の運動会があるので、夕方のお迎えです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手術の予約

昨日。

アレンの歯磨きをしていたら、上の前歯が一本ぐらついているのを発見!coldsweats02

Cocolog_oekaki_2012_09_10_20_44

今日、仕事を終えてから急いで動物病院hospitalへ行ってきました。

診察の結果、先延ばしにしていた全身麻酔による歯石除去を勧められました。

①歯肉が痩せているために歯がぐらついていること

②歯石除去してケアを継続すれば、歯肉が元に戻り、ぐらつきは治まる場合もある

という説明でした。

アレンは前歯のぐらつきも物ともせず、堅いおやつやごはんをガツガツ食べてます。

犬にとって前歯はあまり重要ではないらしいのですが、このまま放置すれば他の歯に影響を及ぼす事を考えると、今が頃合いなのかな・・・

主治医のS先生から『術前に「心臓の検査」「胸部X線撮影」「血液凝固検査」等を実施し、全身麻酔をかけても問題が無ければ手術を実施します。』という説明を受けました。

で!

高齢なダックスが罹患しやすい会陰ヘルニアの予防に・・・と、去勢も勧められました

全身麻酔をかけるので、どうせなら一度に済ませるのが、アレンには良いかな?

抜歯、去勢手術はあくまでも歯石除去術のオプションです。状況によっては実施しない場合もある・・・との説明でした。

納得して、お願いする事にし、週末の予約を取りました

費用の概算は、術前検査を入れて10万円・・・との事です。高っwobbly

無麻酔で歯石取りをしてくれる所に行く予定でしたが、前歯がぐらつく位に口内環境が悪化してるのに放置するのは、飼い主としてNGですよねdespair

歯肉の炎症を抑える飲み薬を処方されました。

一日2回とのことで、専用器具もつけてくれました。

ちゃんと目盛に印のテープが貼ってありますhappy01

Cocolog_oekaki_2012_09_10_20_51

アレンに飲ませたところ、かなり苦い水薬のようで。。。

「口に入れたら絶対に出さない漢」返上で、吐き出してましたwobbly

Cocolog_oekaki_2012_09_10_20_55

「良薬口に苦し・・・」だけど、アレンの初めての反応に苦笑するしか無かったです。

この薬、術後も出されるみたいです。

可能なら錠剤に替えてもらいますcoldsweats01

手術は1泊2日コースで、週末に行ってきます。

結果はまたUPしますねhappy01

皆様、愛犬の口内環境に気を付けてあげて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »