« 春がそこまで(BlogPet) | トップページ | 仕事しなかった(BlogPet) »

フランスパン

今回紹介するbreadは、ABCクッキングのブレッド:マスターコースのフランスパンです。

「フランスパン」とは実は日本語! 本場ではバケットと呼ばれ、長さで呼称が変わるそうです。

粉はフランスパン専用粉で作ります。 フランスパン専用粉がなければ強力粉と薄力粉をブレンドして使います。

作り方は今までのパン作りでは経験したコトのない中種法

中種法とは一次発酵した生地(A)を別に計量して混ぜ合わせた液状の生地(B)に混ぜて捏ね上げる手法です。

Cocolog_oekaki_2010_02_16_18_41

二次発酵の終わった生地にクープナイフでクープを入れるのですが、これがとっても難しいですcoldsweats02

クープが上手に入ると、切れ目の部分の生地が台形に膨らむのですが・・・

上手に入らないと↓写真:手前のパンのように、ただの切れ目にsweat01

P1050027

う~ん! クープは本当に難しいwobbly

一緒にレッスンを受けた方に、「フランスパンを極めたい!」と仰る奥様がいました。

「フランスパン専用粉も購入済みで、あとは腕を磨くだけなのよhappy01」と話されてました。

たしかに! 修行が必要なbreadです。

|

« 春がそこまで(BlogPet) | トップページ | 仕事しなかった(BlogPet) »

趣味・パン作り」カテゴリの記事

コメント

ママさん こんばんはnight

クープって サーっと切り込み?を入れるだけかと
思ってたけど違うんだね。

これは作った人じゃなきゃわからない難しさだね。

フランスパンが上手に作れるようになれば一人前なの?

ママさん 頑張ってup

投稿: めぐこ | 2010年2月17日 (水) 21時51分

フランスパン好きなパンです。
 オリーブオイルにちょっと塩コショウ入れて、つけて食べるとおいしいんですよね。
 硬さもいいし・・・
 でも、作るのは難しいのですね。
 一層、フランスパンが愛しくなりました(笑)
 パンのこと、いろいろ勉強になります。

投稿: あるまま | 2010年2月19日 (金) 05時02分

♪めぐこさんへ
めぐこさん こんばんはnight
クープって、bread生地の中の空気を逃がすためのもの・・・って思ってました。
でもフランスパンに綺麗なクープを入れるには、生地の捏ね具合とか、巻き具合とか、切り込み角度とか・・・。色々な要素に注意しないとイケナイそうでsweat01
奥深いパンだと実感しました。

投稿: アレンのママ | 2010年2月19日 (金) 23時47分

♪あるままさんへ
フランスパン。
ままさんもお好きなんですねhappy01
私も好きですhappy02
子供たちは明太子を塗って、「明太子フランスパン」にしてました。
フランスパンの切り込部分が膨らんで、台形の形になっているのが良いbreadだそうです。
店頭に並んだフランスパンのクープで、その職人さんの技量が判るそうですよ。

投稿: アレンのママ | 2010年2月19日 (金) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190888/47584218

この記事へのトラックバック一覧です: フランスパン:

« 春がそこまで(BlogPet) | トップページ | 仕事しなかった(BlogPet) »