« ポンデケージョ | トップページ | 戦略的フサフサ計画! »

THEハプスブルク

今日は朝からrain

でも、前から行きたかった「THEハプスブルク」を見に国立新美術館に行って来ました。

開館時間の10時に合わせてhouseを出発。

東京メトロ:千代田線の乃木坂駅で下車。

P1040475

ここの6番出口は美術館に直結しているので、雨でもOKhappy01

ちなみに、雨天時は美術館入口にある鍵付の傘立てに傘を預けて入館します。

平日の雨にもかかわらず、館内にはかなりの人!

お目当ての「皇妃エリザベートの肖像画」は予想以上に大きく、絵の前にはかなりの人だかりがsweat01

「列を作って観る」システムではないそうなのですが、やっぱり人気の作品の前には自然と列が出来てました。

出口付近にはお約束の販売コーナーがあり、「マリア・テレジア」と「エリザベート」のクリアファイルを購入。

P1040477

デルメとジェルボーも出展していました♪

でも、「せっかくここまで来たのだから!」と乃木坂駅からメトロに乗り、表参道駅で途中下車。

青山通り沿いにあるジェルボーhappy01

↓ケーキセット(ドリンク付)をいただきましたheart01

P1040476

店内は落ち着いていて、ケーキもとってもお洒落note

「いつかは憧れのウィーンへ行って見たいなぁshine。」と思いつつ、帰路につきました。

たまには芸術鑑賞も良いモノですねhappy02

|

« ポンデケージョ | トップページ | 戦略的フサフサ計画! »

ママの日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
雨でも混んでましたか・・・
行きたいなぁと思いながらなかなか・・・・

↓のポンデケージョってミスドのポンデリングみたいな感じに出来るんですか? あの食感大好きなんです!!! すごく美味しそうです!!!

投稿: ぷーまま | 2009年11月11日 (水) 16時43分

現実を離れて今日は芸術を見てこられたんですね
「生」はやっぱり素晴らしいんだろうなぁ

ケーキセットも美味しそう!
ついつい目が釘付けになるゎ(笑)

投稿: りょう太&あゆきママ | 2009年11月11日 (水) 21時20分

♪ぷーままさんへ
雨でも混んでました!
帰る頃(12時頃)は更に人が増えてたので、やはり開館と同時(もしくは夕方)に入館するのが良さそうです。
朝9時にC駅から半蔵門線直通の急行に乗ると、座れますgood
↓ポンデケージョ。
ポンデリングに似た食感ですよ♪

投稿: アレンのママ | 2009年11月12日 (木) 00時33分

美術館いいですね。
 雨の日に芸術鑑賞って素敵な過ごしかただと思います。
 来年は京都でもあるのかなあ。
 行ってみたいです。
 感性を錆びつかせてはダメですからね。

投稿: あるまま | 2009年11月12日 (木) 00時35分

♪りょう太&あゆきママさんへ
久しぶりに生で芸術鑑賞してきました♪
やっぱり「時代」のオーラが出てますね。
美味しいケーキセットも食べれたので、心がちょっとリッチになりましたよhappy01
ウィーンの本店もいつか行きたいなぁ。

投稿: アレンのママ | 2009年11月12日 (木) 00時37分

♪あるままさんへ
雨でも館内は混んでました。
TVなどでも特番が放映されていたので、「人気展」なんだと改めて実感!
京都でも催されると良いですね。
晴れてたら黒川紀章さん設計の「国立新美術館」の全景が見れたのに・・・。
ちょっと残念でしたcoldsweats01

投稿: アレンのママ | 2009年11月12日 (木) 00時43分

ママさん こんばんはnight

美術館に行くママさんステキshine
大人の女性って感じ。

それに比べアタシなんか…
もっと大人にならなきゃsweat01

アレン君はお留守番だったんでしょ?

『アレン君 お留守番お疲れ様』

投稿: めぐこ | 2009年11月12日 (木) 19時18分

♪めぐこさんへ
めぐこさん、こんばんはnight
実は私、オーストリアに行きたくて♪
「THEハプスブルク」展も「開催されたら絶対に行こう!」って思ってたんですよhappy01
アレンはもちろんお留守番coldsweats01
雨だったので、私が出かける時も諦め顔でしたよ。

投稿: アレンのママ | 2009年11月12日 (木) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190888/46735704

この記事へのトラックバック一覧です: THEハプスブルク:

« ポンデケージョ | トップページ | 戦略的フサフサ計画! »