« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

深まる秋に

秋がだいぶ深まってきましたねぇ。

皆さんは楽しいシルバーウィークを過ごされましたか?

我家はシルバーウィークといえども遠出もせずに終わりました。

高3の息子はひたすら塾へ通い、中1の娘は宿題に追われ、¥1000高速の恩恵にあずかる事も、観光地で経済効果に貢献する事もなく終わりましたwobbly

おまけに、連休明けはど~っさり溜まった仕事に追われ、残業crying

って、もうすぐ9月も終わっちゃうし~coldsweats01

暑くもなく、寒くもなく。dogとのお散歩には最適な季節happy01

貧血の薬が効いてきたので、だいぶ「畳の上のポニョ」な日が減ってきたし。

「ここはひとつたるんだお肉を引き締めなくちゃ!」と、ソフトなお散歩ばかりで運動不足気味なアレンと一緒に、今日はグランベリーモールまで歩いて行ってきました。

彼岸花も・・・。

P1040265

西洋ススキも・・・。

P1040272

満開状態shine

白鷺が飛んでいく川の両岸もすっかり”秋”。

P1040273

グランベリーモールはハロウィンの装飾でした。

P1040269

P1040270

ハロウィンの装飾を見ていたら「ぱっとしない9月だったので、10月は盛り返していきたいなぁ。」と思いました。

ハロウィンで盛り上がるには、やっぱり浦安の某所しかナイですよね?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

貧血

実は8月中旬あたりから「どうも体調がイマイチ・・・sad」だったママですが、原因が判明しました。

高血圧で通院している内科医に相談してみたところ、「一度婦人科を受診してみたほうが良いですね。」と言われてたんです。

「やっぱり年齢的にも婦人科を受診するべきだろうなぁdespair」と思いつつも、パパの転勤騒動などでバタバタしていたし、婦人科ってちょっと敷居が高いのよね~。

でもね、どうにも体がだるくて・・・・wobbly

Cocolog_oekaki_2009_09_21_19_51

「だるい」からついつい横になってしまい、まさに「畳の上のポニョ」状態な日々。

「これではいかん!」と意を決して婦人科を受診したところ・・・。

なんと貧血

増血剤と増血剤の効果を上げるビタミンCを処方されました。

飲み始めて数日ですが増血剤はいわば鉄分なので、薬を飲む前後1時間はお茶・紅茶・コーヒーの摂取がNG!

食後のコーヒーcafeが飲めないのが辛いですbearing

医師いわく「女性は35歳過ぎたら定期的に子宮がん検診を受けたほうが良いですよ。」との事で、検査をお願いしました。

これ↓は「女性の生涯健康手帳」。

P1040274

「受診のたびに提出して下さい。」という事で、(社)日本産科婦人科学会・(社)日本産婦人科医会が出しているものです。

「年齢を重ねるごとに、思っている以上に体はガタが来てるんだなぁ。」と実感しました。

皆さんも体の不調を感じたら、ちゃんと受診しましょうね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ナクシターーー!!

お姉ちゃんの運動会が9/19にあるからと、単身赴任先から帰省中のパパ。

帰ってきてからというもの、朝に昼に夕に・・・と、お散歩三昧coldsweats01

「アレンも一緒に単身赴任先へ行くかぁ?」な~んて言ってるんだよ。

やっぱり寂しいのかな?

でも、単身赴任先の住まいは会社の寮だから、dogはNGなんだよね。

そんなパパに付き合って、お散歩三昧のボクなんだけど・・・。

一昨日の夕方、お散歩の仕度をしていたパパが「しまった!落としてきた~~~!」と玄関で大騒ぎ!

「どうしたの?」とママが訊くと「水色の首輪を失くした!」と狼狽するパパ。

水色の首輪っていうのは、ママがボクの2歳の誕生日presentしてくれたモノで、↓の写真左のモノね。

P1020184

ハーネス派のパパはボクとお散歩に出るときは必ず首輪をはずすんだよ。

で、朝のお散歩に出たときもボクの水色の首輪をはずし、お散歩バッグに掛けておいたんだって!

その後、朝練恒例のダッシュをしたから、バックから落ちちゃったみたいなんだcoldsweats02

「探してくる~!」とパパ&ボクとで朝のコースを辿ったんだけど、見つからず・・・wobbly

Cocolog_oekaki_2009_09_21_00_49

「買ってお詫びを・・・」と平身低頭のパパに、「紛失したんだから仕方ないでしょ。次のバーゲンを待てば?」といたってクールなママ。

やっぱり一家にハーネス派(パパ)と首輪派(ママ)の2派閥があるって、面倒臭いね。

皆のお家でも派閥ってあるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソフトなお散歩

パパが単身赴任して、早一週間。

パパが居た時のTVは、ただひたすら時代劇・釣り専門チャンネルを流し続けていたんだけれど、母子3人だと視聴時間は激減!

食費もちょっとdownwardrightで、ECOな日々moneybag

主婦としては「亭主、元気で留守が良い!」状態bleahなんだけど・・・・。

ビシビシとスパルタ指導を受けていたアレンはちょっぴり物足りない様子。

というのも・・・。

パパとは早朝6時からお散歩に出かけ、ダッシュを数本!小一時間は帰宅しないハードなお散歩。

それに対して、ママのお散歩は超ソフトhappy02

朝にお散歩に出かけるのは仕事がお休みの日限定で、早くても8時過ぎ・・・。

もちろんダッシュのダの字もありませんbleah 

時々コースを変えながらもエリアは町内限定で、ユ~ルユルと30分程。

P1040185

朝の6時位からアレンは↑の状態で「外でウンP」の爽快感を期待してるみたいなんけど、炊事・洗濯などがあるのでちょっと無理だし~。

でね。ママとして気になっているのが筋力

ハード→ソフトなお散歩に移行して運動量が減った場合って、体重管理のためには給餌量をコントロールするとして、筋力を維持するには何をどうするのが良いのかしら?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

デコHACHI

今日はちょっと時間があったので、デコHACHIを見てきました。

デコHACHIとは、8月に放送されたTV東京の「チャンピオンズ」で作られた、デコレーションされた忠犬ハチ公です。

P1000041

「”渋谷”つながりで小田急江の島線の高座渋谷駅に・・・」と寄贈され、今は期間限定で大和市役所に置かれています。詳しくはコチラ

ケーキの台座に座ったピンクのハチ公heart01 とってもラブリーshine

細部もかなり凝っていて、鼻の赤い所は苺でした!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

転勤前のパパの悲劇~その2~

9/2の夜。尿管結石による激痛に見舞われ、夜間輪番制のため2駅先のC病院へと運ばれたパパ。

C病院には泌尿器科がないので、紹介状&フィルムを手に9/3に自宅近くのY病院へママと一緒に出かけたんだよrun

本来なら、9/3は午前中に車を陸走業者へ引き渡し、午夜はパパの送別会!というけっこう詰まったスケジュールだったんだ。

朝8:10にY病院へ到着したパパ&ママは初診受付で診察を申し込み、泌尿器科外来へ。

でもね。8:30に「ただ今より診療を開始します。」の館内放送があったんだけど、泌尿器科の先生が全然登場しないんだよ!

他の科はどんどん患者さんが診察に呼ばれていくのに、泌尿器科は動きなし!

おまけに2診のはずが、先生がお休みのため1診・・・・wobbly

先生が登場したのが9:00過ぎで、まだお腹がチクチク痛むパパは「前途多難だなぁ・・・」と溜息。

あまりにも患者さんが渋滞しているせいか、10:00過ぎに代診の先生が登場したけど、初診のパパが呼ばれる気配は皆無・・・。

12時過ぎに中待合室に呼ばれたんだけど、「血液検査をしますので採血室へ行ってください。」と言われ、移動・・・sad

やっぱりここでも血管の細いパパは針刺し失敗の洗礼を受けちゃったんだって!

Cocolog_oekaki_2009_09_05_23_47

結局、診察室に呼ばれたのは13:00過ぎ! この時点で在院時間が5時間wobbly

「血液検査の結果は昨日よりも改善してますね。この写真で見ると昨日激痛をもたらした石は5ミリ位なんだけど、エコーで見ると上のほうにまだ石がありますねぇ。」と先生。

「あの激痛でも5ミリの石・・・?しかもまだ石がある・・・?」と困惑顔のパパ。

パパの体の中を図解すると↓なカンジかなぁ。

Cocolog_oekaki_2009_09_06_00_13

「来週から単身赴任ということですから、お守り代わりの痛み止めを出しましょう。尿管結石はどんな屈強な人でも転げまわるくらい痛いんですよ。転勤先で石が悪さした時のための紹介状を書きますからね。」とのコト。

「移動中とか一人の時に石が降りてきたら・・・」と愕然とするパパ。

「石が詰まらない様にどんどん水を飲んで下さい。目安は一日2リットルくらいかな」と先生。

会計を済ませ、薬局で薬を受け取った時はすでに14:00・・・・shock

パパが「健康のために!」とせっせと飲んでいたお茶・ウーロン茶は石を作りやすいという事でNG。基本は水か麦茶。

夕方に催された自分の送別会で、パパはひたすら水を飲んで過ごしたんだってcoldsweats02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

転勤前のパパの悲劇~その1~

パパの引越しまであと数日。

荷物の発送日や車を陸送に出す日取りも決まり、あとは荷物の梱包だけ。

パパのスケジュールとしては、9/3の送別会、9/4の人間ドックをこなして異動先へ・・・ってコトだったんだ。

でもね。穏やかに行かないのが人生ってモノなんだねcoldsweats01

それは9/2の夕食時に起こったんだ。

いつもの様に食欲バッチリで、「野菜炒めおかわり!」とパパ。

おかわりしたお皿を受け取った途端、お腹の痛みに襲われて七転八倒

Cocolog_oekaki_2009_09_04_23_49

いまだかつて経験したコトのない激痛に、パパの全身に脂汗と冷汗がダラダラ・・・・。

「大丈夫? どこが痛いの? お腹の右?左?」とママ。

「み・右・・・」と青色吐息のパパ。

「右?じゃ、盲腸かしら? そんなに痛いなら腹膜炎までいっちゃったかなぁ?」とママ。

「病院行く?」とママに聞かれ、「とりあえず様子をみてみる・・・・」と応えたパパ。

痛みが治まったかと思うとまたすぐに激痛に襲われ、30分経っても冷や汗がダラダラ状態。

痛みに加え吐き気まで催す状態になってしまい、「救急車、呼ぶね。」とママ。

119番通報して直ぐに救急隊が来てくれたんだよ。

家から5分の所に大きなY病院があるんだけど夜間救急は輪番制で、この日の当番病院は2駅先のC病院。

「一応ルールなのでC病院に連絡し、受け入れOKならそちらへ運びます。」と言われ、了承。

「ご近所に対して恥ずかしい~crying」と言うパパを乗せた救急車は、自宅を出発して14分でC病院に到着。

Cocolog_oekaki_2009_09_05_00_04

ママが受付をしている間にパパは処置室に運ばれ、点滴と採血と痛み止めの座薬を入れられたんだって。

腕は太いけど血管は細いパパ。

案の定、2~3回針刺しを失敗されていたよcoldsweats01

Cocolog_oekaki_2009_09_05_00_18

処置室で横になり安静にして、痛みが少し和らいだ所で造影CT検査

検査の結果、尿管結石と判明。

「このC病院は泌尿器科が無いので、明日泌尿器科を受診して下さい。どちらの病院を希望されますか?」と担当医の先生。

迷わず自宅近くのY病院を指定。

紹介状と撮影したフィルムのコピーを受け取り、帰宅。

うう~む。パパは無事に転勤出来るのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパにとってのカルチャーショック!

あっと言う間に9月ですね。

このブログも「日記」どころか「週記」状態だし、訪問もままならない状況ですsad

コメントのお返事も遅れていて、申し訳ありません。

家の中にはダンボールや布団袋がド~ンと場所を取り、足の踏み場が~~coldsweats02

パパは今週末に引越す事が決まり、いよいよ単身赴任生活へ。

今回はそんなパパの近況です。

8/23~8/29までの間、パパの両親が相次いで入院したので単身赴任前に実家の北海道に帰っていたパパ。

自分が住んでいた所なのに、かなりカルチャーショックを受けたようです。

一つは実家の近くにあったお店がのきなみ閉店してしまっていたこと。

路線バスは1時間に一本くらいしかないので「車が無いと買い物が不便だ!」と痛感したみたい・・・。

運転免許がないとタクシーで街に出るしかないそうですwobbly

二つめは方言

おばあちゃん(パパの母)の手術が無事に終わり、ホっと一息。

病室に戻ってきたおばあちゃんはまだ麻酔が醒め切らず、朦朧とした様子。

そのおばあちゃんに看護師さんが「●●さん。コワイことない?コワイことない?」と何度も訊いてくるのを目の当たりにしたパパ。

「この看護師さん、何を言ってるんだ?」とビックリしたそうです。

手術を終えたばかりの患者に「怖いことない?」って訊くなんて・・・と。

憤慨しかけて、はっと気づいたそうです。

Cocolog_oekaki_2009_09_02_12_06

私も以前パパの実家におじゃました時に「なんもなんもさぁ」とか言われて「??」と思った記憶があるけど、方言って難しいですよねcoldsweats02

北海道弁で「コワイことない?」とは「辛いことない?」という意味。

「すっかり忘れてたよ。オレも関東での生活が長いんだなぁ・・・」と思ったそうです。

3つめは円くなった自分

千歳空港でお土産を買おうとしたら、花●牧場に行列が!

パパは渋滞のない北海道出身なので「並ぶ」ってコトが大の苦手!

ちょっとでも渋滞してると顰め面になるし、パ●モやス●カが導入される前は切符を買うのに並ぶのもイヤだったとか・・・・。

でも「噂の生キャラメルを一度は食べてみたい!」と思い、並んだそうです。

生キャラメルは色んな味の種類があったけどスタンダードなものをチョイス。(cameraの六花亭のお土産はママの指定品デス)

P1040201

パパが生キャラメルを食べた感想は「一度買えばもういいな。」でしたcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »