« アメリカンな洗剤(BlogPet) | トップページ | ちょこっと☆おやつ »

第2弾:羊毛フェルト教室~その2~

あっと言う間に2月が過ぎ、もう3月ですねぇ。

花粉症のママとしてはマスクが片時も離せないwobbly時期でもありますが、3/1にまたフェルト教室へ行ってきました。

1回目の教室の後にフェルト人形を持ち帰って家で作業をしていたら、針が折れるアクシデントに見舞われましたcoldsweats02

早めにショップに行って、お教室が始まる前に先生から針を購入moneybag

フェルト人形用の針って、折れやすいそうです。

骨組みの針金に当たらないように慎重に作業しなくっちゃ!

今回のレッスンは目&鼻をつける所まで。

まずは目を付けます。

先生が選んでくれた目はガラスタイプのモノで、糸で固定させるタイプ。

P1030497

↑が目をつける前。

目をつけると・・・

P1030511

ちょっと本物らしさが出るので、製作意欲がupします。

でもねぇ。

第1弾の時はただただ羊毛を針で打ちつけていく作業が楽しかったけど、今回のレッスンでは観察眼手技の無さを痛感sad

先生も「このフェルト人形は彫刻と同じですから。」と仰ってましたが、きっと沢山の人形を作って、ようやく「ちょっと満足」出来る作品が生み出せる・・・っていう世界なんだと思います。

そして、もう一つの悩みは・・・。

家で羊毛アレンを作っていると、アレンが過剰反応するんですよ。

P1030517

「ワンワン」って吼えるのではなく「キューキュー」と訴える様な泣き声ですwobbly

やっぱり、かまって欲しいのかな?

|

« アメリカンな洗剤(BlogPet) | トップページ | ちょこっと☆おやつ »

ママの日記」カテゴリの記事

コメント

ママさんご無沙汰していて申し訳ありませんcoldsweats02

フェルトのお人形も可愛いですね!
お目目をつけるとすごい表情がでていて
アレン君そっくりですぅheart02
これからの作品も楽しみにしてまぁすheart02

投稿: りょう太&あゆきママ | 2009年3月 2日 (月) 21時58分

だんだんアレン君っぽくなってきましたね。
出来上がり楽しみです。
針でフェルトを刺していたら、いじめているように見えるのかな?
いじめないでぇって言っているのかも?

投稿: 玉子 | 2009年3月 2日 (月) 22時06分

♪りょう太&あゆきママさんへ
こちらこそご無沙汰してますcoldsweats01
やっぱり人形にとって”目”って大事なパーツなんですよね。
鼻&耳がつくともっとリアルになってくるんですが、アレンに似せるのが難しいデスsweat01
あと1回の講習で第1弾を上回る作品になるか?
ちょっと心配です。

投稿: アレンのママ | 2009年3月 4日 (水) 20時38分

♪玉子さんへ
確かに!
「いじめないで!」って思ってるのかも?
フェルトに針を刺してる時は、私もかなり真剣な顔になってるので・・・coldsweats01
いつも思うのですが、手芸の世界って奥が深いですよねsweat01

投稿: アレンのママ | 2009年3月 4日 (水) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190888/44224974

この記事へのトラックバック一覧です: 第2弾:羊毛フェルト教室~その2~:

« アメリカンな洗剤(BlogPet) | トップページ | ちょこっと☆おやつ »