« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

恐怖の待合室!&血統書

5回目の耳掃除に動物病院へ行ってきました。

でも出遅れて7番目でした~(><)

その上、待合室に皮膚病のコがいて、一瞬で蒼ざめました!

そのコは患部のシッポが丸刈りにされていて、そこのガーゼが取れたまま!

くるんだ毛布も、イスのあちこちも、オーナーさんの衣服も血まみれなのです。

おまけにそのコがこちらに近づいてきたので、とっさにショルダーバッグでブロック!

ひえ~~~!  バッグに血が~~!

こんな状況は予想外で

「アレンはまだ2ケ月なの!院内感染はいや~!」

と心の中で叫びました。

幸いにも、アレンはおとなしくキャリーの中で待っててくれて大助かり!

そのコが診察室に呼ばれたスキに、病院に置いてあるお手拭であちこちを拭きまわりました。

その後は顔なじみのオーナーさん達と交流しながら待ち時間を乗り切りました。

アレンの耳は順調で、「これからは週一回のお掃除で良いです」とN先生のお言葉。

本当にホッとしました。

先生に動物保険の事を聞いてみると、病院に置いてあるので・・・とアニコムのパンフレットをいただきました。

帰宅するとアレンの血統書が届いていました。

名義変更のパンフレットが同封されていたけど、今ひとつわからないので早速ブリーダーさんに問い合わせしてみました。

すると・・・

繁殖を考えないならオスなので名義変更はしなくても・・・との返事。

JKC入会金&年会費&変更料 etc  と諸々の出費があるそうです。

通院やら動物保険やら血統書やらで、アレンの事に振り回されてますが、11月からは高校受験対応も本格化!

忙しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレンの先輩です!

実は、我が家にはアレンの先輩たちが静かに生息しています。

それは”めだか”!

実はこのめだか達は本来は娘が学校から持ち帰った”やご”の餌でした。

ところが、当の”やご”達が全滅した後もベランダに置きっぱなしの水槽で生息中。

飼育担当はもちろんパパです。

特別な事は一切してません。

朝に餌を与える他は、時々水を交換したり、汚れた水槽を掃除する程度のお手入れだけ。

交換する水も特別なモノではなく、ペットボトルに入れた水道水を天日干ししたもの!

それでもいつの間にか卵を産み、勝手に育ってくれてます。

現在2世代目が成魚で、3世代目が成長中です。

Cimg0109_2 ←小さいのが3世代目で、大きいのが2世代目。

文句も言わずに一つの水槽に同居中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キラ★キョロ缶 &アレンの耳掃除

今日は自転車でT動物病院に行ってきました。

アレンは自転車・初体験なので、キャリーが揺れない様に安全運転。

それでも一番に到着できました!

耳掃除に通い始めてすでに4回目!

アレンもだんだん慣れてきて、やさしいN先生の問診→診察→検温もなんなくクリア。

前回の耳検査の結果、汚れの原因はダニや細菌性のものでない事が判明し、ママも一安心!

でも「まだ小さいので抗生剤は使用せずに、大変だけど一日おきに耳掃除に通ってくださいね」とN先生に言われてしまいました。

耳掃除を待っている間恒例となりつつある他のオーナーさんとおしゃべり。

そこで小耳にはさんだのが

「動物病院には通うのも大変だけど、費用もかさむので、アニマル保険へ加入したの!」

というオナハシ。

アレンは未加入だし、まだ病気じゃなくて単なる耳掃除なのでどうかな・・・と思うけど、今後は加入も検討したほうが良いのかも?

次回の受診は10/29です。

でも人生、そう捨てたものじゃありません。(↑大げさ?)

子供の頃一度も集まったことのないキョロちゃんの銀のマークが5枚たまり、ついに我が家にもキョロ缶がやってきました!!

で、キラ★キョロ缶とアレンの今朝の一枚です♪

キラ★キョロ缶  当選!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

耳の検査をしてきました。

またまた動物病院へ行ってきました。

8時30分に駐車場に着きましたが、またも3番目です。

皆さん、いったい何時から来てるのでしょう?

待ち時間にオーナーさん達と交流。これって人間の病院ではほとんど(小児科は別ですが)ないコトですよね。

微笑むN先生に迎えられ問診&診察&検温とすすみ、今日は耳掃除の他に爪切もお願いしました。

毛も真っ黒ですが爪も真っ黒で、初心者にはカットの位置がわからないです。

かかりつけの場合はトリミングやホテルもしてくれるそうで、爪切は¥500でした。

耳掃除の結果やっぱり右耳の汚れが改善されないので耳検査をする事になりました。

ダックスは耳が弱点らしいので、ちょっと心配です。

10/27にまたまた受診と言われてしまいました。

帰宅後のアレン。 ちょっとお疲れ顔です。

Cimg0104_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママのアルバム 公開しました。

ママの趣味で作った作品をアルバムにまとめました。

娘が幼稚園時代にお友達ママに誘われて始めたのがトールペイントです。

個人の先生について習ったので、ハロウィンのカボチャ型やサンタさんは好みの大きさに板をカットしてもらってます。

最近はちょっと遠のいてます・・・・

で、いまはまっているのがお菓子作り。

一念発起してクッキングスクール(ABCクッキングのケーキコース)にこの5月から通ってます。

クリスマスまでには腕を上げたいのですが、今のところ月2回のスローペースなのでどうなるかなぁ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フィラリアの薬&耳掃除

今朝、フィラリアのお薬を飲ませました。

初めてのジャーキータイプの食べ物なので、小さくちぎってもアレンは警戒してすぐに口から出す始末。

根気よく手のひらに乗せて与え、なんとか完食!

ごはんの食いつきとは大違いで、意外と用心深いタイプみたいです。

それから大急ぎで支度をし、雨の中、耳掃除のために病院へGO!

前回の経験から、今日は8時30分に駐車場へピットイン!

それでも3番目でした

その上、アレンは緊張のせいかキャリー内で本日2度目の排便!

どうにかシーツを交換し(汗だく)、アレンも汚れてないので一安心。

N先生ににこやかな微笑で診察室へ迎えていただきました。

アレンは予防接種後なので診察の後検温され、お耳掃除のため奥へ・・・・

前回の処置で左耳は改善されたけど右耳がまだ汚れているとの事で、お掃除後の綿棒を見せてくれました。

自宅でのお掃除は病院でのお掃除処置が完了してからという事と、病院でもイヤークリーナーを購入できる事を確認。

「また10/25にお掃除に来てくださいね」とN先生に優しく言われ、前回拒絶した駆虫薬に再挑戦!!

今回も吼えたりうなったりはしないけど、スル~リ・スルリとN先生が抑える腕をかいくぐりソフトな拒否姿勢のアレン。

それでもなんとか飲んでくれて、ようやく帰宅!

汚れたキャリーを速攻でお掃除して、パルエックスを隅々まで噴きつけました。

パピー用キャリーなので、アレンの居住性を考えてそろそろサイズUPを検討せねば・・・・

なかなか犬との暮らしは出費がかさみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンプルオアシスを購入しました

ペットボトル式給水器を使っていたのですが、アレンが飲むと飲みきれない分が床に落ちてとっても困っていました。

そこでちょっと高いけど、ネットショップで好評なシンプルオアシスを思い切って購入!

今までのに慣れていたせいか、ひと舐めで出る量が少ないのでアレンは困惑気味。

だけどその分床にはこぼれず、ママ的にはとっても嬉しい!!

ケージの床はランチョンマットとタオルで防水していて、その濡れたタオルを洗うのがとっても苦痛だったのです。

シンプルオアシスはガラス製なので、ちょっと重いです。

割れないように注意するのと、取り付け金具がネジ式なので、アレンが誤飲しないように注意する必要はあるけど、煮沸消毒が出来るので衛生面では◎かな?

レヴューには口の部分のゴムの臭いが気になる・・・という意見もあったけど、ママは気にならないです。

シンプルオアシスとアレン↓

Cimg0086_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注射翌日

予防接種後は体調が悪くなったり、顔や手足がむくんで急性アレルギー反応が出る子もいるそうですが、アレンは食欲も便も普段通り!

3日間は安静にすごさないといけないので、食後のひっぱりっこはオアズケ。

ということで、カメラマンの腕を磨くためにパチリ。

あくびの途中のちょっとヘンな顔を激写してみました。

Cimg0085

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予防注射を受けてきました!

予防注射を受けてきました。

前もって入手していた問診表と、ブリーダーさんの所で受けた予防接種の証明書、朝採取した便と、携帯用給水器に予備のトイレシーツを用意。

パピーキャリーにアレンを入れて車でGO!

駐車場も確保でき、9時5分に受付。

ところがすでに8番目で、2時間待ち!

アレンがまだ2ヶ月なので、自宅待機となりました。

10時30分に連絡が入り、再び病院へ。

診察室で迎えてくれたのはN先生。(女医さんです)

一通りの問診の後、診察コースの説明を時間をかけてしてくれました。

納得の上で仔犬コースⅠに加入し、アレルギーの注射と駆虫シロップ、フィラリア予防薬を追加オーダー。

体重測定・触診・検温を済ませたところで、耳の汚れを指摘されました。

垂れ耳なので注意が必要と判っていたけど、お手入れは怖くてやっていなかったのです。

体臭と思っていたのは実は耳の汚れによる異臭!!

ガーーーン!!

まずアレルギーの注射。

看護師さんに抑えられ、キョトンとしていたアレンの下肢に注射針が刺さった瞬間、キャンと一声。

「ごめんね、痛かったね」とN先生の声に、おびえ気味のアレン。

耳のお掃除の間、ママは待合室で待機。

再度、診察室に呼ばれて、耳の状態を説明してもらいました。

「外耳炎の一歩手前なので、また3日後に来てくださいね。」とのこと。

そんなにひどかったのか・・・と反省。

検温して、本番の予防接種(8種混合)をチクリ。

アレンは2度の注射にママにべったり。

黒いボールの様にまるまった体勢のアレンをずっと抱っこ。

注射後の15分間は待合室で様子見し、3度目の診察室へ。

またまた検温して異常ないのを確認し、今度は駆虫シロップ

甘い味なのに、お疲れ気味のアレンはシロップを拒否。

Cimg0083_2  シロップは次回という事で、フィラリア予防薬(ジャーキータイプ)と仔犬コースの付録品を渡されました。

アレン、お疲れ様!

病院にはまた行かなきゃならないので、病院嫌いにならないでね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アレンのおもちゃ

コング

アレンのお気に入りのおもちゃ。

  • 布製おもちゃ:兄弟犬のにおいつき。よくハグハグしてます。
  • パピーコング:クッキーを細かくして入れておくとカミカミしてます。
  • 赤いタオル:引張りっこの時大活躍。

ハンカチ王子は青だけどアレンは赤がお気に入り。

闘牛士と牛のように、赤いタオルをヒラヒラさせるとアレンは突進してきます。

アレンがタオルを咥えてお腹を見せていると、すかさず娘が肉球をぷにぷにします。

肉球ぷにぷに攻撃よりも、タオルはぐはぐが好きなアレン

でも人が履いた靴下はもっと好きらしい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

消臭グッズ

消臭グッズ

犬を飼い始めて気になるのが”臭い”です。

我が家ではゲージのお掃除・食器の消毒にはパルエックスを、ゲージ近くのカーテンとカーペットにファブリーズを使用しています。

ゲージの下には置きがたファブリーズを2個。

でも一番気になるのはアレンの体臭です。

まだ2ケ月なので・・・とペットショップで相談したら、お奨めされたのが水の要らないシャンプー(商品名:GSドライシャンプー)です。

いざチャレンジ!

少量の粉を背中にふりかけ、マッサージ。

抵抗はされませんでしたが、ブラシの柄にアレンは釘づけ!

仕方なくブラシの柄をアレンに咥えさせたまま、クシの細かい目のほうで粉がなくなるまで梳かしました。

いいかんじに臭いが取れました。

手軽なので今後は利用回数が増えそうですが、ブリーダーさんに確認したところ

ミニチュアダックスは皮膚が弱いので2ケ月の仔犬にドライシャンプーは良くない!

との事でした。

ガーン!

ごめんね、アレン。

小さいうちは蒸しタオルで拭くだけで良いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予防注射の説明

もうそろそろ、アレンの2回目の予防注射の予定日です。

かかりつけの動物病院は、評判と近さを考えてT動物病院に決めました。

電話で予防注射の事を問い合わせてみると、注射前に詳しく説明してくれるというので行ってきました。

建屋はそれほど大きくないですが清潔な印象で、動物臭はないです。

待合室には2人が順番待ちをしていました。

電話での説明も丁寧でしたが、対応してくれたFさん(女性)も好印象でした。

「愛犬予防プラン」というサポートシステムがあり、コースの詳細を説明してくれました。

仔犬予防コースにはⅠ・ⅡタイプがありⅠは

  • 身体検査(2回)
  • 混合ワクチン(2回)
  • 検便(2回)
  • 駆虫(1回)

料金が¥16720(税込み)。

コースの有効期限は1年間だけど、利用者にはフィラリア予防薬の割引があるそうです。

この予防プランの説明書・10月の診療予定表・問診表とFさんの名刺をいただきました。

名刺には「看護師 トリマー」とありました。

休診日(火曜・祝日・日曜の午後)と診療時間、駐車場(5台)の説明をしてもらって帰りました。

ここはいつも混んでいるので、駐車場の確保が難しいかもしれないです。

それにパパが通勤に車を使っているので、平日に受診するならパピーキャリーが自転車の後ろカゴに入るので、仔犬時代はそのほうが早いかも・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレンの一日 ~留守番の時~

仕事だったので、初めてアレンにお留守番をさせました。

アレンの起床は決まって午前6時前。

この数日で判明した甘えん坊で食いしん坊な性格のなせるワザなのか・・・

  1. 家族の姿を目視確認するまでキュンキュン泣く
  2. キュンキュン泣いても誰も来ないとワンと吼える
  3. ワンと吼えても誰も来ないとワンワンと騒ぎまくる

上記3つが起床時のイベント。

人が起きてきて、アレンの視界に入っていればワンワン泣きはクールダウンしてキュンキュンという甘えた泣きへ移行します。

そこですかさず「アレン、いい子」と声かけすると、おすわりしてケージの仕切に片足を乗せたポーズをとります。

キッチンから声かけしつつ、犬の都合は後回しで、人間用の朝食作り。

作り終わったらアレンの朝ごはんを用意します。

フードに芯が残る位までふやかして与えてるので、ふやかし待ちの間に洗濯機をまわしてケージをお掃除。

6時30分から7時の間に朝ごはん(15G分ふやかし)。

あっという間に完食!

足りない素振りを見せるけど、そのまま。

食後に排便する事が多いけどこの日は食餌前にしていました。

声かけはせずに出勤。

玄関を閉めても泣き声は聞こえなかったけど、日中はどうしていたかは不明。

昼間様子を見に帰宅すると、2回目の排便後でした。

急いで用意して12時45分に昼ごはん(10G分ふやかし)。

夕方、仕事を終えて17時40分に帰宅。

3回目の排便後で、ケージのお掃除。

やっぱり、人間用の食事を用意してからアレンのご飯を用意。

18時40分に晩ごはん(10G分ふやかし)。

この日は22時過ぎに4回目の排便。

水はペットボトル給水器を使っているけど、飲み方が下手なのかこぼれる量が多い。

それなのにおしっこは頻回で、便を4回(でも健康便)。

これは多すぎではないでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラー&リード ~アレンの場合~

噛まれるリード

犬を飼う上で重要なアイテムにカラー&リードがあります。

お散歩や病院へ行く時、しつけの場面でも活躍します。

参考書(こいぬと仲良くなる育て方:BENESSE ムック)にも仔犬を迎えた初日からあると便利とあります。

リードはカフェリードが便利・・・と聞いていたので、ブリーダーさんのところに置いてあった唯一のカフェリードタイプのカラー&リードのセットを購入しました。

アレンは、カラーは予想外な事にすんなりと受け入れました。

頭が抜けない位ならゆるくてOK・・・との事なので、ゆる~くつけています。

ただ、後ろ足で首の辺りを頻回に掻くようになりました。

ゆる~く巻かれているので、そのたびにカラーが一回転してます。

成長すればしっくりくる・・・と静観中です。

で、問題なのがリード!

何が問題か?というと

革製リードだということです。

リードを装着した瞬間、アレンの目はキラリとひかり、

アレンをコントロールするはずのリードがおもちゃに豹変!!

確かに参考書にも書かれてました。

革製リードは仔犬の時は避けたほうが無難だと!

身をもって体験しました。

近々ナイロン製リードに買い換える予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレンのごはんセット

アレンのごはんセット

ちなみに、これがアレン愛用のフード、計量カップ、スケールです。

フード・計量カップはブリーダーさんに注文したパピーセットに入っていたものです。

フードはニュートロのナチュラルチョイス ミニパピー チキン&ライス。

スケールは100円ショップで購入したキッチンスケール。

あまり行かないけど、自転車で15分位のところにあるスーパー内のペットショップにもニュートロの商品が置いてあるのを今日発見しました!

豚耳とか、ベビー靴の形をしたジャーキーとかも置いてありました。

フードはネットで購入しようかと考えていたけど、これからはここでの購入を決意。

お目当てのニュートロのパピークッキーは品切れだったので、注文しました。

入荷の連絡が待ち遠しいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お迎え翌日

お迎えした最初の夜。

電気を消すと、しばらく「キュン~ン 」と泣いてたアレン。

寂しくって、不安なのか・・・と思いつつも、絶えられないレベルじゃないのでそのままにしておく。

今後を考えると、きっとここでの対応が大事だよね

ところが!

早朝!

「キュン、キュン」という寂しい泣きで目が覚めた!

「ワン」とは吼えないけど、ちょっと耐えられないレベル。

時計は4:45。

は・・早すぎる!!

日曜だし、もうちょっと寝てたいし・・・

そのまま無視する事にした。

でも、泣き止まない!!

ちょっと様子をみながらも、結局、覚悟を決めて5:30に起きてケージを見る。

なんと排便してました。

昨日も排便前に初めて「ワン」と吼えたから、さっきの騒ぎはお知らせサイン?

ケージを片付けつつ、アレンのご飯の用意をする。

お湯を沸かし、沸くまでの間に計量。

ブリーダーさんから渡された計量カップに指示されたラインまでフードを入れ、さらに100円ショップで購入したスケールで計測。ぴったり15グラム!

フードをふやかし、ブリーダーさんの指示通り芯が残る位のふやかし状態で、ドライフード数粒をトッピング。

バリケンの中に食器を置く。

アレンは超・空腹だったようで、すごい食いつき!

規定量をあっという間にたいらげて、まだ欲しそう。

でも、ここが我慢のしどころだよね

ブリーダーさんからも食餌量は守るように言われてるから、と互いに言い聞かせました。

そんなアレンの朝の表情です。

Cimg0075_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして アレンです

はじめまして  アレンです

お迎えしてきました。

帰り道が渋滞していて2時間以上かかったのですが、

キャリーの中でずっと眠っていました。

早くも大物の気配です

寝床予定のバリケンはお気に召さないのか、入っても

寝る気配がないです。

無駄吠えは今のところ無く、排泄の前に2度吼えただけでした。

合図だったのでしょうか?

ブリーダーさんからは

「ミニチュアだけど、カニンヘンサイズの小振りですよ」

と言われました。

アレンの詳細

  1. カラー:ソリッドブラック
  2. 性 別:男の子
  3. 星 座:獅子座
  4. 性 格:おっとりした甘えん坊(ブリーダーさん評)

今後、どんな子になっていくのか・・・

ドキドキしつつも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレンのおうち~勝手に改造~

ケージ

アレンのおうちはキューイック社製のナチュラルケージ(LLサイズ)です。

ダークブラウンにしたのでそのまま置くと部屋がとっても暗い印象!

アレンも黒なので、プチ改造してあります。

  1. 高床式なのでケージの下にシート・・・・・・・ 百円ショップで購入
  2. 床板にベージュ系フロアシート・・・・・・・・・・ DIYショップで購入
  3. 壁・カーテン側に透明プラ板を貼り付け・・・ DIYショップで購入

1と3はトイレの失敗を考慮して取り入れてみました。

透明プラ板はサンデーPETという商品で、床板から40Cmまでの高さのもの。

それを両面テープで貼り付けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬との暮らし~病院探し~

健康診断の結果を聞きに、病院へ行ってきました。

毎度のコトながら混んでいました。

待つこと1時間。

先生のにこやかな前説のあと、

「一応、再検査しましょう」

と言われました。まぁ、一応ですから・・と思いつつ、ちょっとショック!

それから、受験生を抱えているのでインフルエンザの予防接種を受けました。

腕が痛・だるいです。

で、帰り道に考えたのが、アレンのための動物病院のコトです。

人間の場合もそうですけど、病院ってあたり・はずれがありますよね

腕のたつドクターがいる病院は、待ち時間が半端じゃないです。

アレンの場合、1回目の予防接種はブリーダーさんのところで終わってますが

2回目を打ったり、病気になったりした時のためにも早急に探しておかなくちゃ!

うちの場合パパが通勤に車を使っているので、土・日診療の病院だと嬉しいし

仕事帰りに行ける様に、夜間診療だと安心です。

おもむろにタウンページを取り出して見て見ると・・・・

いろいろあって選べないです

ネットでも、広告だからイイコトしか書かれてないし、ドクターの顔でも技量は

はかれませんものね。

ここはやはりクチコミしかない!と、ペットを飼っている人に聞いてみました。

結果は、皆さんそれぞれ違う病院でした。

ペット保険適応の病院だとか、遠いけれどもフィラリアの薬で下痢をしないだとか・・

選定理由はさまざま。

実際にかかってみないと、善し悪しはわからないですよね、きっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬との暮らし~準備編~

子供の成長は早いです。

アイドルに張り付くマネージャーのように、”常に子供が自分の視界にいる”という

状況はせいぜい小学校の1~2年生くらいまで。

それ以降は、こちらの体力は衰えるけど、精神的にはゆとりのある子育て期になります。

で、去年の冬、唐突に「犬のいる暮らしがしたい!」

と、猛烈に思ったわけです。

ところが、我が家には犬が苦手なパパがいるし、子供たちも犬を飼った経験はゼロ。 

娘は犬に苦手意識さえある始末(←パパによるすりこみ?)。

強引に犬との生活に入っても、触れ合えなければ、お互いが不幸になるし、

自宅に居ても、人も犬もくつろげないでしょう。それでは意味がないわけです。

そこで、娘が犬に触れるのかを試すため、その時期、池袋サンシャインシティーで

やっていた期間限定の”ペットと触れ合える”というイベントへ参加しました。

いろいろな犬種がいたのですが、その中で娘が一番気に入ったのが

ミニチュア・ダックス!

たぶん、当時流行っていた任天堂・DSソフトのニンテン・ドッグス

~ダックス・フレンズ~の影響が大きかったのかも?

そこで”M・ダックスの女の子”希望で、今年の春にブリーダーさんに予約しました。

ところが、この夏に生まれた子はすべて男の子!

男の子だと、足をあげて排泄・マーキング? か・・壁が!?

正直、悩みました。

でも、悩んだ末に、生まれた男の子を我が家に迎える事に決めました。

子供たちと相談して、名前は”アレン”に決定!

ブリーダーさんにパピーセット(ケージ・食器・ペットシーツ等のセット品)を発注し、

ネットショップでバリケンを別売りのすのこと一緒に購入。

パルエックス、パピーコング、ブラシ&くしは近くのペット専門店で揃えました。

このお店ではブリーダーさんの所で食べているフードも取り扱っているので

良かったです。

それから”いぬのきもち”の購読申し込みをして、飼育本を熟読中です。

いよいよ、今週末にお迎えです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

セカンド・DOG

もう犬は飼わない!

と思ってから数年後。

バリバリのキャリアウーマンだったせいもあって、犬がいる生活を考えはじめました。

そんな私の目に留まったのが、タウン誌にあった

”マルチーズの仔犬、生まれました。お譲りします!”

の一文!

すぐに電話をして、見学。メリーに似た女の子を即決しました。

名前はレミー

でも、生まれ変わりの様なのは外見だけで、中身はむしろ正反対。

散歩は、仕事で帰りの遅い私の代わりに父が連れて行ってたのですが、絶対に歩かず

いつも抱っこ。

気に入らないコトがあると自家中毒をおこす!

お風呂に入れると、終わってから狂ったように怒る。

”マルチーズ” という犬種の基準が 最初の犬”メリー”だったせいもあって、すべてが

まさに”予想外!”な子だったのです。(これが個性!?)

その数年後、縁あって結婚したのですが、我が家に最初に挨拶にきたパパの革靴に

オモラシしたそうです

( ↑この事実は最近パパが告白しました。)

もともと犬が苦手なパパは、挑戦的なレミーの仕打ちに態度を硬化。

新居も借り上げ社宅だったため、レミーは実家に残しました。

実家に帰るたびパパは吠えられましたが、里帰り出産した息子にはレミーは一度も

吠えなかっので、二人の関係は最期まで険悪だったのでしょう。

レミーは8年間という短い生涯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファースト・DOG

犬を飼うのは○十年ぶりなのですが、最初に飼ったのはマルチーズの女の子です。

名前はメリー。なぜ飼う事になったか・・というと、私と妹が小学校中学年になり、

いわゆる”かぎっ子”が可能になったから。看護師の母が仕事に復帰するコトになったからです。

で、一家4人で”東京畜犬”という所へと出向き、そこで出会ったのがメリーでした。

この子はとても賢くて青い目をしてました。しつけに困った記憶はないです。

家族と同行して各地を旅行し、富士山にも登りました。

13年間一緒に暮らしたので、想い出は数限りないです。

この子が乳癌で息を引き取った時は、もう2度と犬は飼わないだろう!

と思いました。

メリーの写真がほとんど残っていないのが、とても心残りです。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »